健康法

その便秘、もしかすると水分不足が原因かも

いきなりですけど、便秘ってつらいですよね。お腹が張ってつらいですし、便はもちろん、ガスも溜まったりして、不快指数がマックスになります。そうなると、お腹が張ってつらいとか肉体的な問題よりも、精神的なイライラが募っていきます。何もやる気になれませんし、何とかして行動に起こしても、すぐに失敗しがち。失敗するとますますイライラが募っていき、そのイライラがまた便秘を悪化させるという、まさに悪循環に陥ってしまいがちです。また、お肌が荒れたり抜け毛が増えたり、と美容面での悪影響も懸念されます。そんな便秘ですから、一刻も早く改善したいところです。さて、便秘になる理由としては、いろんなことが考えられますが、そのうちの一つとして水分不足というのが挙げられます。水分不足に起因する便秘の場合、その傾向として硬くて、細い便になりがちです。

また、出すのに時間がかかるというのも傾向の一つです。逆に言えば、こういった便が出ており、そして便秘に悩まされている人というのは、水分不足に陥っている事がほとんどです。ではどうすればいいのか。答えは簡単。しっかりと水を飲めばいいのです。一般的に言われているのは1日に2リットルの水分を摂取する、ということです。これだけ飲めば、水分不足に陥ることはありません。最初はつらいかもしれませんが、飲み始めると、習慣化しますし、それに伴って体調が改善していくことに気づくはずです。今まで全く出せなかった便が、ある人境にして毎日のように出せることでしょう。そして、注目すべきは、便の状態。以前のように硬くて細いものではありません。また、トイレに入ってから出すのにかかる時間も大幅に短縮されているはずです。出した後のすっきり感も爽快そのものです。お肌の調子も向上していきますし、やる気や集中力も、けた違いに向上しています。便秘というのは、軽視されがちですが、長期化すると厄介な症状に発展します。そうならないためにも、今のうちから水分をしっかりと摂取しておきましょう。