水素水

食べるだけ!美の近道は腸活・菌活にあり!

30代になってから、どうも徐々に身体の不調を感じる日が増えてきました。
それだけでなく、肌もくすんできたり吹き出物が出来やすくなったり。
特にむくみが顕著で、朝はめていった指輪が夜帰宅する頃には外れないなんて事も頻繁に起きる様になってしまいました。

最初は加齢の影響かと諦めていたのですが、生活を見直すとどうも便秘が酷くなっている事に気付きました。水分補給はマメにしていますし、短時間ですが運動も定期的に行っているのに、これはおかしいなと。ダイエットもしていないので食べる量も普通で、出す為のカサが足りないという訳でもなさそうです。

そこで注目したのが、最近よく耳にする様になった腸活・菌活です。
腸や菌とだけ聞くと、「なんだか汚そうだなぁ。それに意識が高そう」と思ってしまったのですが
よくよく調べてみるとそんな難しいものや厳しいものではなく、「腸に良い物を意識して食べて、腸の環境を整えよう」というシンプルなものでした。

これならズボラで食べるのが好きな自分でも続けられそうだと感じ、すぐに実践しました。
腸活・菌活におすすめの食材は色々ありますが、特別な物を買うのは長続きしないと思ったので
定番のヨーグルト、納豆、ぬか漬け、キノコ類を意識して取り入れる事に決定しました。

・ヨーグルトやぬか漬けで乳酸菌接種=腸内のバランスを整える
・納豆はそれに加えて便通を良くする食物繊維が豊富
・キノコは代謝を促して、疲れも取ってくれるビタミンB1と免疫を強化するβグルカンが効く

これらの何が良かったかと言うと、とにかく調理が簡単、むしろ不要な物がメインだという事です。
ヨーグルトと納豆はパック、しかも小分けで売っていますし、ぬか漬けも自分で漬けなくても
スーパーやコンビニでいつでも買えます。
キノコは調理が必要ですが、包丁いらずで味噌汁に入れたりソテーしたりと調理も簡単。
ズボラな私でも「頑張って続けなきゃ!」という意識を持たずに食べ続ける事が出来ました。

結果、毎日とまではいきませんが2日に一回、するりと便が出る様になり
吹き出物が出来にくくなっただけでなく、肌艶も良くなったと夫に褒められました。
宿便を出す事が出来たのか体重も減り、むくみが無くなって代謝が良くなったことを実感しました。
また、朝に排便すると身体が軽くなり、歩くときダラダラとしていた足運びもサッサと。
お腹が軽いと頭もスッキリして、頭を使う用事もササッと片付けられる様になりました。
まさに「腸は第二の脳」という言葉を実感した形です。
特別に辛い苦労も努力もお金もかからず、本当に助かりました。
これからも継続していきたいと思います。