水素水

食事と運動で効果を実感した腸活体験談

私は学生時代から、太っているわけではないのですがお腹ぽっこりな体型でした。それには訳があり、ひどい便秘体質だったのと運動がそこまで得意ではなかったという2点が大きく影響していると考えています。小学生時代の便秘は特にひどく2週間近く出ないということも良くあるほどでした。年齢を重ねていくうちに少しは良くなりましたが、便秘体質なのは変わらず肌荒れや吹き出物が気になる生活を送っていました。
そこで注目して試してみたのが腸活です。

便秘がちな私の腸はひどく弱っていて将来的に体の健康を脅かすのではないかという不安感もあり、とりあえず食生活の改善と運動を試してみることにしました。

まず食生活については、どちらかというと少食で朝はあまり食事を取らないことが多かったのですが、朝からしっかり食事をとるようにしました。そして、米を玄米に変え、野菜や果物等から食物繊維やビタミンをたっぷりととれるように意識しました。すると、朝食後に腸が動いているような感覚になることが多くなり出勤前にお通じあるなんて日もありました。

そして運動については、もともと運動が苦手で体を動かすことがあまり得意ではなかったため、続けられることからはじめようと無理をしすぎないペースで運動を始めました。youtubeを見ながら運動しましたが、特に太ももを使うようなスクワットや上半身を捻り括れを作るような運動をした翌日は特に便通が良かったように感じています。また寝る前には腸のマッサージを行うことでゴロゴロと内臓が動きだし、腸の動きが活発になるのを体感することができました。

腸活の成果を記録しておくために役立っているのが「うんログ」というアプリです。お通じがあったときにその形状や色、量などを記録できるものでいつ出たか、出にくくなったかを一目で見返すことができます。何日続けて出た、何日出てないを知っておくことでその時何をしていたかを合わせて考えることで自分の体調を管理できるのでとても役にたっています。

これらのおかげで今は、毎日するっと便通があるのが当たり前になりました。自分に出来ることから少しずつ生活を改善していくことが大事だと思います。